看護部紹介

看護部長あいさつ

2013年4月1日付けで看護部長に就任いたしました。西能病院は昨年創立50周年を迎え、今年はあらたな半世紀への一歩を踏み出す年となります。今までの歩みを忘れずに、そして看護の志をあらためて強く持ち、職員一同頑張っていきたいと思います。
当院は急性期から回復期、維持期を経て在宅復帰へと、切れ目のない医療の流れを構築しています。医療法人財団五省会の4施設(西能病院、整形外科センター西能クリニック、西能みなみ病院、みどり苑)の基幹病院として、各施設の連携を密にし、患者さんに「安全で安心できる医療」を提供できるよう、日々研鑽しています。
看護部では、安全で信頼される看護実践ができる人材育成に注力しています。2010年から新人看護職員教育体制を整えており、2013年度は研修プログラムをさらに進化させました。五省会の各施設での研修を取り入れ、自らの看護観を深めることを目指します。
また看護師一人ひとりがお互いに尊重しあえるコミュニケーションの良い環境づくりに取り組み、看護職員が倫理観と仕事への誇りを持ち、生き生きと働き続けられるワーク・ライフ・バランスを推進していきます。患者さんに寄り添った看護が提供できるよう、努力を重ねていきたいと思います。

看護部長
原田 洋美
原田看護部長写真

看護部理念

豊かな人間性と、優れた知識・技術を持って地域に根ざした
信頼される質の高い看護を提供します。

看護部目標

1.おもいやりと品位のある看護を提供できる

  • 1)言動に注意し、TPOを考慮した行動ができる
  • 2)倫理的感性を身につけて行動できる

2.日常業務を常に見直し、効率的な改善策を提案、実施できる

  • 1)日々、ステップアップすることを考えて行動できる
  • 2)自分の行動に責任を持ち、組織全体の活性化をめざす

3.専門職としての知識・技術を常に向上できる

  • 1)積極的に、専門職としての知識・技術を身につける努力をする
  • 2)常に目標を達成できるように自己研鑽に努める

4.ワーク・ライフ・バランスの推進活動参画

  • 1)平成25年度より2年間推進活動に参画する
  • 2)働き続けられる職場環境作りを目指す

看護体制

1.看護方式

固定チームナーシング制

2.勤務体制

2階病棟:3交代、
3階病棟:3交代+2交代

各部署のご紹介

西能病院 3階病棟

3階病棟はベッド数50床(一般病床50床)で主に手術目的で入院される患者さんを受け入れています。入院から手術前後・リハビリ・退院まで安心して入院生活を送っていただけるようにスタッフが一丸となり、患者さんに接しています。
手術は週4日(月・水・木・金),で1日当たり平均手術件数は約8件。看護師は医師・患者・家族のパイプ役となり、インフォームドコンセントの充実を図っています。私たち看護職員間で患者さんの病状や治療方針・退院調整などの情報を共有する目的で週3回のチームカンファレンスを実施しています。さらに転倒や転落のリスクの高い患者さんへの対応や危険な場所、物品の把握に重点をおいて業務をすすめています。

西能病院 2階病棟

2階病棟はベッド数47床(一般病床47床)です。対象は手術目的の患者さん、脊椎疾患による検査入院や治療を目的とした患者さん、リハビリ目的の患者さんを受け入れています。私たちは入院時から安全に治療が行え、手術を受けていただけるよう他職種と情報を共有し、患者さんが少しでも入院前の生活に戻れるよう、個々にあった看護が提供できるよう努めています。また地域連携室職員とともに、退院後の受入施設やご自宅へスムーズに帰れるように連携をとっています。

西能病院 手術室

手術室では年間1200件以上の手術を行っています。H24年4月からは新病院となり手術室も3室と増設され快適な環境で手術が行われようになり件数も増えてきています。手術日は月・水・木・金曜日と週4日で看護師12名と看護補助1名、計13名のスタッフで対応しています。手術室では、患者さんが希望されるBGMを流すなど、リラックスできる環境づくりに配慮しています。また「患者さんにやさしい手術」を目標に、術前訪問を行って麻酔や手術への不安が少しでも軽くなり安心して手術に望めるよう努めています。看護師も整形外科分野での専門知識に基づいた看護を行っていますが,さらに日々知識技術の向上に努めています。

西能病院 病院外来

病院外来は内科、麻酔科の診療と企業や学校の健診を担当する業務を担っています。整形外科診療は、クリニック診療時間外の夜間対応と月1回の緊急夜間外来を担当し、看護職員4名で対応しています。また救急室では、夜間の救急車対応以外に、外来手術室として使用できるように無影灯や手洗い設備が設置されています。医事課や地域連携室職員とも協力しながら「信頼と奉仕」の理念に基づき、看護の提供を行なっています。

整形外科センター西能クリニック

当クリニックは元旦(1/1)・開院記念日(3/21)・盆中日(8/15)の3日間をのぞいて、年中無休の休日診療を実施しており、医療安全と看護ケアの向上に努め、地域に密着した「安心・安全な医療」の提供を目指しています。整形外科専門外来に加え、毎週水曜日にはリウマチ専門外来を設け、患者さんが専門的な治療を安心して受けられるよう診療環境を整えています。
来院される患者さん・ご家族の気持ちに寄り添い、来院された目的が達成できるよう、また入院治療が必要となられた方々へ、安心して入院や手術にのぞんでいただけるよう、親切・丁寧な説明を心がけています。