外来リハビリテーション

 

当院の外来リハビリテーションは医療保険のサービスであり、整形外科疾患・脳神経疾患・難病などに対して、PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚療法士)がそれぞれ専門的なリハビリテーション治療を提供しています。

リハビリテーションの内容

理学療法とは…

疾病や障害に起因する機能・形態障害に対して、日常生活動作(身の回りの動作)の獲得・向上から、歩行の獲得・歩容(歩行の様子)の改善を目標に支援していきます。また、骨や関節、筋肉、抹消循環障害に起因する痛みの軽減や、麻痺による筋緊張緩和を目的に温熱や電気治療、また牽引療法などの物理療法も実施します。

作業療法とは…

肩や腕、手指などの上肢機能の障害、脳機能の障害に起因する高次脳機能障害によって円滑な在宅生活を送ることが困難となった方に、遂行が困難である日常生活動作や家事動作の訓練や、認知機能訓練を実施しています。

言語聴覚療法とは…

失語症や構音障害、音声障害などのコミュニケーションの障害に対して、言語機能や発声発語器官の運動機能の改善を図り、コミュニケーション能力の向上を目指します。食べる機能の障害(摂食・嚥下障害)に対しては、必要に応じて各種検査を行い、訓練を実施し食べる楽しみを支援していきます。

対象疾患

整形外科疾患:骨折、肩や膝などの関節痛、腰痛、整形外科の手術後のリハビリなど
脳神経疾患:脳出血や脳梗塞後の手足の麻痺、言語、嚥下障害など
難病:パーキンソン病や関節リウマチ、進行性の疾患など

外来リハビリテーションについてご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

PTがベッドリハ・エクササイズ指導を行います。
OTがパソコンを用いて認知訓練なども行います。
STによるコミュニケーション訓練
温熱機器・電気治療器・牽引機器 など
様々なトレーニングマシンを完備
外来リハビリテーション職員

外来リハビリテーション診療時間

平日  8:30-12:00 14:00-16:00 ※水曜日は午前のみ
土曜日 8:30-12:00
令和元年より、午後の外来リハビリを開始しました。

外来リハビリ受付直通電話

076-428-5563 (直通)

電話対応時間 8:30-12:00 14:00-16:00
※土曜日は12:00まで
※日曜日・祝日を除く

 

介護保険を利用する、短時間型通所リハビリテーション「みなみ」はこちら