ポジショニング対策チーム

ポジショニング対策チームは、多職種で相談しながら、安楽な姿勢、または動きやすい姿勢を提供し、より良い入院生活・退院を目指して活動しています!

SRソフトビジョン
ポジショニング専用クッション

メンバー

作業療法士1名 理学療法士1名 看護師6名 介護福祉士6名

目的

拘縮・褥瘡予防 安楽・活動しやすい姿勢を獲得できるようにします。

内容

週1回 回診実施
SRソフトビジョン(体圧分散測定器)にて評価します。

2019年度活動実績

  1. ポジショニング回診患者数37名
  2. 体験型の勉強会を実施
  3. ポジショニング専用のクッションを導入
  4. 褥瘡推定発生率 平均8.72%から5.21%に改善
  5. 第7回慢性期リハビリテーション学会で活動報告

活動発表実績

「ポジショニング対策チームの活動経過報告第2報」 原田 聖也
(2020.9.11 第22回日本褥瘡学会学術集会)