五省会について

理事長 西能 淳 近影

信頼と奉仕の百年へ

「医療法人財団五省会」(特定医療法人)は、1962年、北陸で最初の整形外科診療所「西能整形外科」(富山市星井町/開設者:西能正一郎)として創業しました。1979年には医療法人に改組、法人理念に『信頼と奉仕』を掲げ、常に地域に根ざした医療・保健・福祉サービスを提供してまいりました。

創業から半世紀を経た現在は、医療ニーズの変化に対応するなか、運動器の疾患・障害の治療に特化した専門診療所「整形外科センター西能クリニック」、年間一千数百例の整形外科手術をおこなう「西能病院」、慢性疾患の治療やリハビリテーションに特長を有する「西能みなみ病院」、高齢者の自立と在宅復帰をサポートする「介護老人保健施設 みどり苑」の4施設を運営し、地域の医療機関や施設との連携の下、より幅広いニーズにお応えできる医療・介護グループへと事業体制を整えております。

高齢化と人口減の時代。激変する社会の仕組みを背景に、医療や保健活動は、この国に暮らす人々の文化や幸福を定義づける最大の関心事となりつつあります。そこでは、患者さんにとっても医療者にとっても、本当に値打ちのある技術やサービスが、真に迫った声として求められていくでしょう。わたくしども五省会は、そうした声に耳を傾けることをやめず、常に「心あるプロフェッショナル」として、これからも信頼と奉仕の医療に努めてまいります。

皆様のご支援ご高配をよろしくお願い申し上げます。

医療法人財団五省会
理事長 西能 淳

五省会では4つの施設が連携して「信頼と奉仕」の医療+ケアをめざしています